2010年03月28日

カニって実は身体に良くヘルシーな食べ物なんです





赤い海産物には、アスタキサンチンと言う
カロチノイド色素の一種の成分ですが、
カニ、エビ、イクラ、鮭、鯛等の体内に青緑色で多量に存在してます。

加熱すると、アスタキサンチンがタンパク質から
分離して赤くなります。

アスタキサンチンは、近年の健康ブームで有名になりましたが、
驚異的な抗酸化物質で、身体の酸化(老化)の予防になります。
βカロチンの10倍以上 ビタミンEの500倍以上と言われています。
ちなみに、蟹のキチン・キトサンやタウリンの成分も有名です。
蟹は、身体に良くてヘルシーなんですね。

老化、目、血管、脳、お肌、に良い成分なのです。
もちろん美味しいので、三拍子揃ったグルメですね。後は価格の問題...



身体に良くてヘルシーなカニなら

北海どんどんのお取り寄せ「世界一美味しい海産物を直送!!」

posted by N・A・O at 07:57| Comment(0) | 美味しいカニの選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。