2010年04月08日

今、食べるならタラバガニよりアブラガニです。





アブラガニをタラバガニと偽って販売されていた事があるほど、タラバガニと似ているアブラガニ、特徴としてはタラバガニよりは小型で、爪がやや長い。
タラバガニと同様に食用に漁獲されるが、アブラガニの漁期は1月-6月、タラバガニの漁期は7月-12月と重複せず、流通期間も異なる。

食味はタラバガニよりやや劣るとされるが、[[冷凍]]焼け、茹ですぎ、旬を外すなどで味の落ちたタラバガニと比べると遜色が無くなる。度重なる報道により知名度が向上し、値段も相応に安くなったことから、[[消費者]]による指名買いも増えているという。
贈り物としてカニを選ぶならタラバガニが良いと思うが、今の時期、自分で食べるなら安価でとても美味しいアブラガニがお勧めです。


アブラガニ(脚) 浜茹で(一肩) 1kg

アブラガニ(脚)



北海どんどんのお取り寄せ「世界一美味しい海産物を直送!!」



タラバガニとアブラガニの見分け方はこちら


posted by N・A・O at 07:00| Comment(0) | 美味しいカニの選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。