2010年05月08日

カニの種類はいくつ?





ひとくちにカニと言っても、種類は数え切れない。

カイカムリ科、マメヘイケガニ科、ホモラ科、ミズヒキガニ科、アサヒガニ科、ヘイケガニ科、カラッパ科、キンセンガニ科、コブシガニ科、クモガニ科、ヤワラガニ科、ヒシガニ科と枚挙にいとまがない。

その中でも、ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニ、上海蟹の四種に絞って、人気調査をしてみた。

見事、一位に輝いたのは、タラバガニで38%。二位は、ズワイガニで29%。その後を、毛ガニ(23%)、上海蟹(5%)と続く。


おいしいカニは

北海どんどんのお取り寄せ「世界一美味しい海産物を直送!!」
posted by N・A・O at 00:04| Comment(0) | カニの解凍方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

高タンパク低カロリーで美味しいヘルシーなカニ





かには高タンパク低カロリーでヘルシーな食材です。

ビタミンB1、B2、ナイアシンといったビタミン群を豊富に含み、亜鉛や鉄、銅などのミネラル分も豊富に含まれています。

かに身の赤い色はアスタキサンチンという色素で、免疫力を高める効果があります。さらに魚介類全般に多く含まれるタウリンも豊富で、肝機能の強化や血中コレステロールの抑制に役立っています。また骨を形作り、ストレスを緩和するカルシウムも豊富です。

かにと牛肉を比較してみると、カロリーではカルビが100g当たり約460kcal、ロースでも100g当たり約330kcal、タンでも約270kcalありますから、かなり低カロリーといえます。

またコレステロール値もカルビ100g当たり75mg、ロース100g当たり71mg、タンにいたっては100g当たり113mg含まれますので、こちらでもヘルシーさはかにに軍配が上がります。

ヘルシーな食材なら

北海どんどんのお取り寄せ「世界一美味しい海産物を直送!!」
ラベル:カニ 取り寄せ
posted by N・A・O at 11:38| Comment(0) | 美味しいカニの選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

カニを美味しく食べるには、茹でる時間がポイント(毛蟹編)





カニを美味しく食べるには、茹でる時間がポイント


毛蟹の茹で方は、美味しく食べる上での大事なポイント!
なんといっても、茹でたてのカニをたべるのが一番おいしいのですから、茹で方には気を使ってください

毛蟹の茹で方で一番重要な事は、塩加減と茹でる時間をしっかりと守る事です。

カニのゆで方〜
毛蟹



カニを流水で水洗いをして、輪ゴムや紐で脚を縛っておきます。

蟹は熱かったり寒かったりすると自衛本能で自分の足脚を自分で切ってしまします。(自然界では、蟹の足脚は再生しますが・・・)

固定せずに茹でると足脚を切る可能性があり、脚が切れるとその部分から美味しいエキスが出てしまい味が落ちてしまうので、絶対にやっておきましょう。
茹で上がりの見栄えも良くなりますよ(~~)

カニがすっぽり入る大きな鍋に水1リットルに対して、塩35g〜40gの割合で入れて下さい。(ココもポイント!)
お湯が沸騰したら毛蟹の甲羅を下にしてカニを入れ、浮き上がらないように落とし蓋をしておきます。

カニを入れると一度お湯が冷めてしまいますが、お湯が再沸騰してから15〜20分でゆで上がります。

ゆで上がった後、カニを軽く水洗いをして、お召し上がり下さい


プロが浜茹でしたものならおいしさ間違いなし





posted by N・A・O at 17:37| Comment(0) | 美味しいカニの茹で方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。